スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
正当化するということは
2008/02/03(Sun)
                                       956200593_3590ef8b25.jpg
自分にも非があるにも関らず
自分を正当化しようとする人がよくいます。

これはご自身のプラスになることでしょうか?

私はマイナスに働く結果しか感じません。
誰でも、過ちや失敗は大なり小なりあるものですね。
私も、色々積み重ねては成長といった感じです。

その、いわゆる非となる部分を隠したり、蓋をする事は
いったい何のメリットになるのでしょうか?
単なるその場限りの逃げ道ではないでしょうか?

言い換えれば、
上から蓋をしても
頭かくして尻隠さず状態という訳です。
角度を変えて見れば、またその状態を他から見れば
とても見苦しい状態です。

正当化という時の「化」は「ばける」という字です。
正当化は自分への誤魔化しでもあるので
現状が変わるはずが無いと思いませんか?

自分の身に起こったことや、してしまった事は
まず、自分で受け止めていかなければ
自分自身が向上できません。
苦い経験は大きな学習のチャンスです。
失敗は成功の元なんていいますが、
成功の元としていくことが大切なのです。

正当化するのではなく、
起こった事実を真っ先に自分で受け止め
努力していく事はとても大切だと思います。

正当化することは、その場で自己満足できているのかもしれませんが
大きなしっぺ返しは早かれ遅かれ来ると私は思っています。




スポンサーサイト
この記事のURL | スピリチュアル | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<My・ストーリー | メイン | 復活愛>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://merveilleange.blog109.fc2.com/tb.php/45-58dd6444

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。